仕入れをしてまいりました

小袋窯さま入荷(令和2年6月)

今回も小袋窯様と坂本浩二窯様にお伺いして仕入れをしてまいりました。色々とサイズやカラーで不足していた分を補充したり、気に入ったものを新規に仕入れてみたり、窯元様受注品の残り物などを仕入れて参りました。


左が小袋窯様、右が坂本浩二窯様です


小袋窯様では、この4点が今回仕入で特にお気に入りです。
残ってしまったら自宅で使おうと思います。


小袋窯様と言えばシンプルな優しい感じの白のイメージですが
この五寸深鉢(左)と六寸皿(右)は白ではないのですが、すごく良かったです。


そして白の5寸切立小鉢は造形もよくとてもイイ感じ。
カップでは、右の丸いシルエットのコーヒーカップは優しい感じです。


坂本浩二窯様では、今回仕入れた中ではこの2点が特にお気に入りです。


坂本浩二窯さんではこの飴色の六寸皿。
坂本浩二窯様は飴色と刷毛目がすごく良い窯元さんなのですが、これはその特徴の良く出た良いお皿だと思います。
そして青磁の八寸皿。坂本浩二窯さんではあまり多くないイメージの青磁。
大き目のお皿は仕入れない予定だったんですがとてもきれいで思わず手に取ってしまいました。

仕入れの予定のないものだったのですが、思わず。。。思わず。。。


他にもしばらくぶりに小袋窯様では切立皿と角皿を仕入れることができて満足の仕入れとなりました。予算オーバーしてしまいましたが。

仕入した他の作品はコチラ

今年は新型コロナの非常事態宣言の所為で連休もガラガラだったそうです。窯元様の取引先もお店を閉めていたりしていたため、オーダーを受けていた分も「発送の時期を少し遅らせて欲しい」というお話があって、後ろにズレたりしているそうです。そのため次回の発注の量なども読めないこともあり、平常通りになるまで時間がかかりそうとおっしゃっていらっしゃいました。どの窯元様も秋の民陶祭に向けて準備はするそうですけれど、この新型コロナも落ち着くかどうかも分からないので不安そうでした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

平成30年11月8日仕入(小袋窯様)

2018.12.3

サイト更新状況のメールマガジンと仕入状況のニュースレターを始めます

  お世話になっております紅屋の加藤です。     弊社はお付き合いのあるお客さま向けに細々と業販しておりました。 昨年、弊社…

おすすめ記事

  • 小鹿田焼 4寸5分皿 白 トビ鉋

    2018.8.7

    【入荷】4寸5分皿

      小鹿田焼の4寸5分皿を入荷しました。 店頭でも販売していますので、入れ違…

  • 小鹿田焼 B品 抹茶茶碗 黒 坂本浩二窯

    2018.8.29

    【入荷】抹茶茶碗 黒

    抹茶茶碗を入荷しました。 店頭でも販売していますので、入れ違いで在庫がない場合…

  • 2018.8.7

    【入荷】そば猪口(特注分)

    小鹿田焼のそば猪口を入荷しました。 店頭でも販売していますので、入れ違いで在庫…

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る